豊川市の派遣の需要

豊川市の派遣の需要について簡単にまとめました。

豊川市は豊橋と比べ求人数としては少ないです。

会社数自体が少ないので、比例して少なくなっているように感じます。

しかしながら、数々の合併があり、豊川市としての面積は大きくなり、人口も17万人以上と規模としては小さくはありません。

また、工場地帯もあり、諏訪駅周辺に本社を置く製造業の企業も多数あります。

諏訪駅には日本車両の大規模な社宅があり、豊川の製造業を支えています。

上場企業としてはオーエスジー等の会社もあり、間もなく閉鎖されますが、スズキの工場も豊川市にあります。

噂ではありますが、スズキの工場が撤退した後はイオンモールが建設されるようで、更に豊川を盛り上げてくれると思います。
また豊川市は愛知県では名古屋の熱田神宮、犬山の三光稲荷と並び称される豊川稲荷があります。

そして何より、東三河エリアでは唯一免許センターがあるのが豊川市です。

高速道路のインターも豊橋ではなく、豊川と豊川市の音羽町にあり、交通の拠点になっています。

豊橋に負けない点は多数あります。
求人に関しても、人口比で考えれば豊橋に負けないくらいの求人が出ており、豊川はチャンスがいっぱいあります。